M字の薄毛でお悩みの男性のカット

男性のお客様も多い

サロン・ド・グリーンですが、

俗にいう、M字の薄毛でお悩みの方も

多くいらっしゃいます。

 

 

変に隠すのは、かえって嫌だし

かといって、薄いのもなんとなくカバーして・・・

M字でもいけてる感じにして欲しい・・・

 

そういった、薄毛でお悩みのカットのご相談もよく

お受けいたします。

 

 

そんなM字でお悩みの方のカット

私は、こんな感じでカットさせていただいております。

(短い方と長めの方で、コンセプトが少し変わりますが)

 

 

今回は、M字のとっても短い方のカット

ご紹介していきます。

芸能人でいうと、

竹中直人さんや小日向文世さん

みたいな方をイメージして頂ければと思います。

 

 

そんなM字薄毛の方のカット

基本的には、以下の2つを考えています

 

①1番、薄い部分に合わせて、

  濃い部分を薄くしていく

 

②トップの毛を少し立たせる

 

 

まず①から順番にお話ししていきますね。

①1番、薄い部分に合わせて、濃い部分を薄くしていく

 

薄いところは、濃いところがあるので

余計に目立ちます。

そういった対比を

常に考えて、美容師は、ヘアスタイルを作っています。

 

短いところがあるので、長く感じる

ボリュームをタイトにすることで、ボリュームがあるように見える

 

頭という割と狭い範囲で

この対比(目の錯覚)を利用して

私たちは、ヘアスタイルを構築していきます。

 

 

さて、M字にもどります。

薄いところは、濃いところがあるので

余計に目立ちます。

 

同じ頭でも、

髪が密集しているところ

薄い所

骨格が出ている所、へこんでいる所

毛が細くて薄く見える所

太い毛と細い毛が混合していて色がムラっぽくみえるところ

 

など、頭全体を色で見たときに

その色の原因と、濃さは様々です。

 

バリカンで一気にバーッと刈っちゃう・・・

という行程では、

到底できないカットです。

 

そういったことを考慮しながら

その場所を、はさみで丁寧にカットして

全体の濃さを均一にしていきます。

 

また、M字の近くのこめかみは

時に短く刈り込んで、Mの部分との色の差を

限りなく、なくしていきます。

 

 

②トップの毛を少し立たせる

 

かなり短い方でも、

少しだけトップの髪を立たせます。

頭頂部の毛流れ、立ち上がりを見ながら

正面から見たときに、1番ポイントが高くなるとこを

見極めていきます。

 

また、そこまで全体が短くない方は、

耳周り、襟足をかなり短く刈り込んでいくと

トップにボリュームがあるように見えます。

 

 

スタイリング剤を立たせたい部分につけて、

トップを立たせます。

この時スタイリング剤は、

重さがあるウエットタイプのものはさけます。

重みで髪がペタンとしやすいからです。

 

 

 

以上

M字でお悩みの方のカット短い方編

私なりの考え方をお話させていただきました。

 

Mだし、短いからどうやっても同じかな・・・

と、思っていらっしゃるかた。

 

「お、いつもと違っていい感じ♪」

と、思って頂ける様、

もてる技術と経験をフルに生かして、カットさせていただきます。

 

スタイルの要望や髪のお悩みなども

お気軽にご相談くださいませ。

 

浜松市中区美容院

サロン・ド・グリーン